3月度身体測定 & 懺悔

3月に誕生日を迎え、また1つ年をとった私。
今年の誕生日は地震・原発など気がかりなことが多く、避難所で
誕生日を迎えた方もいるだろうと思うと、何だかいつものようには
喜べませんでした。

私が住んでいる地域では、比較的物資は滞りなく手に入りますが、
物によっては店頭にあったりなかったり。。。
かめたんの水替えにも、水道水(前日に汲み置きしたもの)が普通に
使える有り難さを実感しています。
画像



先月の3月22日、かめたんの身体測定を行いました。
画像

画像

3月度の測定結果(3月22日測定)
  体重・・・・・166g  (前回2/21・・・165g)
  甲長・・・・・10.2cm(前回2/21・・・10.15cm)
  甲幅・・・・・7.3cm (前回2/21・・・7.3cm)
  甲高・・・・・3.75cm(前回2/21・・・3.7cm)
画像

ちょっぴりだけど大きくなっていた かめたん。
元気だし、本当に良かった。

実は・・・・・・ここで懺悔しなければならないことがあります。
それは忘れもしない3月20日の水替えの時でした。。。。。。

いつもは水替え中、洗面器にぬるま湯を張って、そこで待機している
かめたん。
画像

※普段は、この上に網と重しをのせています。

しかし、その日は旦那様が水を替えてくれ、手を抜いて洗面器に水を
入れていませんでした。
しかも洗面器を置いた場所が傾いていて、洗面器から脱走しようとした
かめたんが・・・・・・・・・・・・洗面器ごと床へ落下してしまいました。

かめたんを置いていた台の上から床まで、高さ85cm。。。
その時、洗濯物を干していた私は、大きな物音にビックリして慌てて
かめたんのもとに駆け付けました。

床にひっくり返った洗面器。。。でも、かめたんがいない!!
よ~く探してみると、近くに置いてあったイスの下で、かめたんは
縮こまっていました。

「かめたん!!大丈夫?!」と、かめたんを拾い上げ、甲羅が割れて
いないか、傷はないか等、色々と確かめました。
画像

洗面器にぬるま湯を張り、、かめたんを入れてみたところ。。。。。。
人間がしゃっくりをする様な感じで、何度も首をヒクッとさせています。
『何かおかしい・・・』と思って見ていると、胃の中にあったエサを2回に
分けて吐き出してしまいました。

ビックリして吐いたのか、胃がひっくり返ったのか、はたまた内臓に
ダメージを受けたのか・・・。内臓だったらどうしよう。。。
恐怖が胸を襲います。
しばらく様子をみる為、水を替えた水槽に かめたんを戻してみると、
苦しいのか、ビックリしたのか、微動だにしません。

しかし、しばらくすると動き出したので、そのまま注意深く見守ることに
しました。
画像

その日は身体測定日でしたが、かめたんに無理をさせてはいけない
ので延期にし、翌日はエサを抜いて様子をみることに。

数日間、踊り上手なかめたんが踊らないので、とても心配しました。
どうやら事故のトラウマから、人間に対する警戒心が芽生えてしまった
ようです。
しかも救助に行った私に対する警戒心が、何故か一番強いんです。
かめたん、落下したのは私のせいだと誤解しているようでした(涙)
私の前でエサを食べなくなったり、呼んでも来なくなったり。。。
落下原因の張本人である旦那様の前では、はしゃいでいても、
私には近寄りもせず遠くから眺める感じで。。。
画像

一時、とても落ち込みましたが、かめたんの身体が何ともないなら、
それでいい!と自分を慰めていました。
しかし、毎日お世話するうち、かめたんの態度も徐々に戻っていき、
とても嬉しかったです。
画像

事故が起こった日から今日で12日目。
今ではもうすっかり元通りになって、元気よく過ごしている かめたん。

このことがあってから、かめたんの水槽前の床にマットを敷きました。
画像

ホヌ柄です。
万が一の場合、これで少しは衝撃が吸収されるかな~。

かめたん、怖い目にあわせちゃってごめんね。
画像

無事で本当に良かったよぉ~(TωT)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年04月02日 01:34
お誕生日おめでとう~私も2月下旬に誕生日でした。この状況下、心底楽しめないというお気持ちわかります。さて、かめたん、なんでもなくてよかったですね。実は私も過去に同じような経験があります。私の肩に乗っていたセキがコンクリートの地面に腹甲から落下
。元気がなくなってしまったのであわてて獣医さんに連れていくと気胸と言う状態で肺に空気が入っていたそうです。その時はもう治りかけだったので自然治癒しましたが先生いわく「きっと痛かったんでしょうね。元気がなかったのはそのせいでしょう」と。
本当にこの時はひやっとしました。またご飯を食べたばかりの時にだんながセキをひっくりかえしたことがあったのですがこの時もケポッと吐いてしまいました。亀ってなにかトラウマになるようなことがおきると飼い主を警戒しますよね。私もセキとうちこで何度も経験があります。ガクッーと落ち込むのですがしばらくするといつものようにもどって
また信頼してくれます。そのたびに絆が深くなっていくようなきがします。かめたんきっとびっくりしちゃったんでしょうね。元気になってよかった~
くぅ
2011年04月02日 01:49
お誕生日おめでとうございます♪

かめたん 大事に至らなくてよかったですね… (°□°;)
その時の 親かめたんさんの気持ち…痛い程分かります。
元気になってよかった…
私も 経験あります。3/11 地震が起きた日 何とか連れ出した後…亀たちを入れた保冷バッグを持ち、立ち尽くしていたら…バッグをよじ登ったトトが 隙間からコロンとコンクリートに…
(×□×;)

地震も怖いし トトは心配だし…どうしよう…と オロオロ…
その夜は ずっと 水には入れなかったし 気持ち静か…

幸い大丈夫でしたが、焦りました
もし ハヤトやクゥだったら 重い分 何かしらあったかも…
どんな時でも油断しちゃいけないですね…(>_<)
ぶんこ
2011年04月02日 11:07
お誕生日おめでとうございます!
それにしても、かめたん、無事でよかったです。。私も経験があります。日当りの良い家具の上に水槽を置いていた所、いつの間にか脱走可能になってたんですね、脱出、落下。。家族全員大騒ぎして捜索の末、家具の下の隙間に縮こまってるのを発見。丸一日は甲羅にめり込んだままでした。心配しました。。翌日、元気にご飯を食べてくれて初めてホッとしました。それ以来我が家の亀達はずっと床の上です。
2011年04月02日 22:35
お久しぶりです。
かめたん、胃の中のものを吐き出すとは、本当にびっくりしたんでしょうね。
今ではなんともないようで一安心です!(;^o^)=3
あっ、お誕生日おめでとうございました♪
けろっぴ
2011年04月02日 23:52
お誕生日おめでとうございます♪(^o^)
キャーッ!(o≧∇≦)oかめたんのタッチ、たまらなくかわいいですね♪かめたん、少し大きくなったんですね!皆さん経験があるんですね…私もあります。まだかめたちが小さかった頃、水換えのときに、紙の箱に入れて、台所のシンク(床から1m位?)に置いていたら、不注意で箱ごと落下!2匹とも、30分位、甲羅に頭・手足をしまって固まっていました。(ToT)特にケガもなく、ホッとしました。(+o+)かめたんも、元気になってよかったです♪(^o^)
2011年04月03日 22:33
かめたんは頭がいいので、親かめたんの気持ちは全部わかってますよ。
大丈夫!
元気出してね。
チビが何時間も仕事につきあってじっとしているので、”ちびちゃん、遊びに行っていいよ”と言うと、”あーそー”と怒ったような顔をして、とっとと歩いていきましたが、次の日はやっぱり何時間もつきあってくれました。
亀さんて優しいですよね。
わたし、親バカです。
2011年04月04日 17:34
きなこさんへ
ありがとうございますきなこさんも、2月にお誕生日を迎えたところだったのですね!おめでとうございます
きなこさんの体験、とても参考になりました!肺に空気が入る気胸という状態。。。そういえば、かめたんもエサを吐く前後に口や鼻から泡をいくつも出していて、ちょっと苦しそうな感じがしていました。もしかしたら、セキくんと同じ症状だったのかもしれませんね(ノ_・。)高さ85cmと言ったら人間には大したことないかもしれませんが、カメさんにとっては、自分の何倍もある高さから落ちたんですから、きっと物凄い衝撃だったと思うんです。今は元気になったとはいえ、本当に落下には気を付けなければいけないと思いました。今回、大事に至らなかったのでブログでお話しできましたが、重大なことになっていたら・・・と思うと、正直にお話しできたかどうか自信がありません。ブログに書けること・書けないことってやっぱりあると思うので、そういった時は判断が難しいですね。。。
カメさんて頭がいいから、人の顔もきちんと見分けているし、物事も結構覚えているものなんですよね~。トラウマから飼い主不信になった時は、本当にへこみました(TωT)でも精一杯お世話すれば必ず思い出してくれるんですね!そうやって絆が深まっていく。。。成る程!本当にその通りですね^^
2011年04月04日 17:55
くぅさんへ
ありがとうございます♪年を取ると1年が本当にあっという間で・・・。月日が流れる早さがハンパ無いです(;^_^A アセアセ

地震当日にそんなことがあったんですね。。。恐怖の中、とても心配だったことと思います。でもトトちゃん、大きなケガもなく本当に良かったですね!
今回、皆さんからコメントを戴いて、カメさんの落下に関する経験を色々とお聞きすることが出来ました。カメさんは登るのが大好きだから、本当に気を付けなければ・・・と改めて身が引きしまる思いがしました。油断大敵ですね!
2011年04月04日 18:11
ぶんこさんへ
ありがとうございます♪

カメさんて結構成長が早いから、気が付かないうちに水槽から脱走出来るようになっていた・・・ってこと、ありがちですね。うちも気を付けないといけませんね~(^_^;)
落下はカメさんにとって、かなり衝撃があるんでしょうね。落下後、苦しいのか驚いたのか元気がなくなったり固まるカメさんが多いようなので、それだけ身体にも大きな負担がかかったということなのでしょうね。。。
カメさんにとってみれば自分の何倍もある高さから落ちるわけですから、それはそれは物凄い衝撃と恐怖ですよね(ノ_・。)かめたんが無事で本当に良かったです!どうもありがとうございます。
2011年04月04日 18:20
AIさんへ
ありがとうございます!

カメさんがエサを吐くって、よっぽどなことしか思いつかなくて・・・。苦しそうに首をヒクつかせている姿を見て、本当に焦りました。
小さなかめたんにとって、高さ85cmというのは、かなりのものだと思うんです。衝撃も恐怖もきっと想像を超えるものだったに違いありません(ノ_・。)
無事だったから良かったものの、かめたんには本当に申し訳ないことをしました。元気になってくれて、本当に嬉しいです。これからは気を付けたいと思います!
2011年04月04日 18:41
けろっぴさんへ
ありがとうございます!

手を出すとタッチしてくれるかめたん。きなこさんちのセキくんも「お手をする」と以前ブログに書かれていましたが、イシガメオスにはよく見られる光景なのかもしれませんね^^
けろっぴさんもカメさんの落下経験がおありでしたか。ケガもなかったようで本当に良かったですね。落下して一番ビックリしているのは勿論カメさん自身ですが、飼い主も相当ビビリますよね。落下直後に元気がなくなったりすると、本当に心配で心配で・・・(ノ_・。)この日(落下事件があった日)は水替え後、旦那様と買い物へ行く予定でしたが、かめたんの容体が心配で、私は留守番することにして旦那様にメモだけ渡して買い物へ行ってもらいました。
しばらくの間、かめたんの警戒丸出しの態度には落ち込みましたが、元通り元気になってくれて本当に良かったです。落下要注意ですね~(^_^;)

2011年04月04日 18:54
kさんへ
優しいお言葉、ありがとうございます。
かめたんの態度を見て、一時、相当落ち込みました。かめたんとの信頼関係が無くなってしまったようで・・・(ノ_・。)でも想いが伝わったのか、元に戻ってくれた時は本当に嬉しかったです。

チビちゃんは、とても優しいカメさんですね!kさんの気持ちも以心伝心でちゃんと伝わってるからスゴイ!!チビちゃんのように、そっと寄り添ってくれるだけで幸せ~とても素敵なチビちゃんとの関係、まさに理想的ですね(*^_^*)
親ばか?カメ飼いはみんな親ばかですよ~(笑)
ぽちこ
2011年04月05日 22:04
親かめたんさん、お誕生日おめでとうございます♪こちらも今月きりのいい(笑)年になります。
かめたん、今までほとんど落下経験がなかったんですね。みなさん書かれているように大事にならずによかったですね。
確かに勇気がいるので、むりに書かなくてもいいかとは思いますが、かめたんやきなこさん宅のお話はとても参考になりました。
うちはチビのころから見守りつつ落下・思わぬ落下・合わせて結構あります・・・ので、本亀平気そうなのですが、飼い主もちょっと当たり前になっちゃいけないな・・・と思いました(夏に起きた脱走事件の時は戻して食欲不振になりました。最近は冬ですし・落っこちてません~)。
ビビりと言えば・うちはちなみにチビのころ、来て一週間くらいしてちょっとだけ慣れてきた頃に、干したふとんを取りこむのを見て怖がり・またふりだしに…。
そしてまたちょっとなじんだ(といってもびびり)ころに掃除機にびびり(というか、私が大音量の出処・と思われたフシが…)~だったなぁ・と思いだしました。今は掃除機も平気です^^。
かめたん、そろそろまたお手手ちょいちょいしてくれるようになった~?
2011年04月08日 19:09
ぽちこさんへ
お返事が遅くなってしまってごめんなさい誕生日のお祝いのお言葉、どうもありがとうございますぽちこさんは今月がお誕生日なんですね!おめでとうございます

今回、落下後の亀さんの様子を皆さんから色々聞けてとても参考になりました。特に、きなこさんのお話は、私もすごく勉強になりました。やはり獣医さんのお話しを聞けるのは、とてもありがたいことですね
ぽちこさんの仰る通り、かめたん、落下経験がほとんどないんです。(←過保護すぎ?)だから今回の様子にとてもあたふたしてしまって。。。本当に大事に至らなくて良かったと思っています。

書いていいものかどうか迷うことってありますよね。今回は結果的なことを踏まえブログに書くことにしました。こういった経験を書くことによって記録や体験談として役立てることが出来ればと思っています。皆さんからの体験談も聞けて今回は書いて良かったと感じています。

ビビリを克服していくのんちゃん。その分、ぽちこさんとの距離も縮めていったんでしょうね。ぽちこさんの手から美味しそうにご飯をもらうのんちゃんの姿、とても大好きです
お手々ちょいちょい、またやってくれるようになりましたよ~(*^_^*)ヨカッタヨカッタ!

この記事へのトラックバック