名古屋港水族館へ~② (ウミガメさんを見る!の巻)

前回からの続きです♪

干支展「~ウサギのライバルカメの作品展~手から生まれた亀たち」を見るべく名古屋港水族館を訪れた私達家族。

館内を歩いて行くと、ウミガメさんが見えてきました
画像

画像

可愛いウミガメの赤ちゃんがいっぱい
画像

画像

元気よく泳いでいる子もいれば、ぷか~んと浮いて休憩している子も
たくさんいました
画像

あ~何という可愛らしさ
やはり赤ちゃんの可愛さは格別ですね~( *´艸`)

こちらはアカウミガメの赤ちゃんの成長記録
画像

2ヶ月毎に成長が記録されています。
たった2ヶ月で、こんなに大きくなっていくんですね~。
子亀の成長恐るべし!です

そして、ウミガメ回遊水槽では、大きなウミガメさんが悠々と泳いで
いました。
画像

目の前をス~イっと横切って行くウミガメさん。
画像

間近で見てみるとウミガメさんて、やっぱり大っきいなぁ~
画像

画像


ちょっとピンボケですが目線を引いて見てみると、こんな感じです
画像

何となく迫力が伝わりますでしょうか?

ウミガメ回遊水槽を上から見るとこうなっています
画像

上の写真の左上の赤矢印の所から、下の写真のように繋がっていて
画像

更にその先は、こんなふうに陸地が広がっています
画像

画像



物凄く巨大な亀の甲羅も展示されていました。
「スツペンデミス」の甲羅の化石
画像

学名の「スツペンデミス」とは、びっくりするような(大きさの)カメという
意味だそうです。

その横に比較対象として展示されていた「イシガメの甲羅」
画像

甲長が200cm以上もあるスツペンデミスの甲羅と比べると、
かわいいものです。

パネル展示も、ウミガメさんの興味深い生態を知ることが出来て、
とても勉強になりました。
画像

画像

画像

画像

なるほど、なるほど!!

画像

画像

ウミガメさんコーナーを満喫した後は、いよいよ目的の干支展へ~


またまた記事が長くなりましたので、干支展の話はへ続きます!








"名古屋港水族館へ~② (ウミガメさんを見る!の巻)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント